FC2ブログ











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私のTSF履歴書

Twitterに投稿した内容を再掲してみました。
私の勝手なつぶやきです…次回からはちゃんとTSF作品紹介します!

【私のTSF履歴書1】男の子が女の子の体になってしまう、というのがTSFなわけで、正確には女装は含まないわけですが、そういう意味で私が最初に出会ったTSF作品は富所和子さんの「ないしょのココナッツ」だったと記憶しています。(このアイコンもないしょのココナッツ)


posted at 12:08:26


【私のTSF履歴書2】「ないしょのココナッツ」は当時「小学3年生」だったか4年生だったか、とにかく小学館系の学年誌に連載していたと思います。当時私は多分5歳ぐらいで、なぜその時期に読んでいたのかは不明ですが、とにかくココちゃん(中身はナッツ)のレオタード姿にワクワクしていましたw


posted at 12:10:41


【私のTSF履歴書3】しばらくは、そういったTSF作品にお目にかかる機会はなかったのですが、ドラえもんの入れ替わりロープの回だったり、変身ドリンクの回だったりとかちょこちょことしたTSF該当作にワクワクしていました。当時はインターネットもなかったしね…


posted at 12:12:30


【私のTSF履歴書4】転機?が訪れたのは確か小学校2年生ぐらいの時だったような気がするのですが、「放課後」というドラマが放送されました。これは観月ありさといしだ壱成が主演で、男女の高校生が落雷で入れ替わってしまうというストーリーでした。


posted at 12:14:24


【私のTSF履歴書5】当時観月ありさは多分10代で、観月ありさ(中身は男の設定)が、乱暴なしぐさでスカートの中に手をつっこみ、「ない!!」というシーンは子供心ながらに衝撃的だったのを覚えています。確か放課後2があるというはずだったのですが、何故か実現せず。いしだ壱成のせいか。


posted at 12:16:43


【私のTSF履歴書6】名前も覚えていない範囲で言うと、ポプラ文庫だか児童文学系で、女装した男の子が出てくる本がありました。確かシリーズ物で、女装して塾とかに通っていたらそこにいる男の子が実は男装した女の子であることがわかって…みたいなのが2作目ぐらいの内容だったかと。


posted at 12:20:59


【私のTSF履歴書7】中学に上がっても私のTSF熱は全く衰えることがありませんでした。当時、「らんま1/2」が読みたくて読みたくてしょうがなかったのですが、おっぱいがナチュラルに出てくる本作は親の前で読みづらく、どうしようかと迷いました。そこで私は秘策を思いつきました。


posted at 12:23:10


【私のTSF履歴書8】「よし、まずはうる星やつらから読んで高橋留美子にハマったふりをしよう」。当時の私はそう考え、文庫版で次々刊行されていた「うる星やつら」を次々と買い揃え、ついに全巻集めました。お小遣いは全て費やされました…うる星やつらにもそれなりにTSFはあったと思います。


posted at 12:24:39


【私のTSF履歴書9】そしてついにらんま1/2に。今までのTSF成分はまるで木の根っ子の水分を吸うようだった(w のですが、らんま1/2は全てがTSF成分と言っても過言ではなく、当時の私はのめり込みました。毎週1冊ずつらんま1/2を買ってきては読むのがとても楽しみでした。


posted at 12:27:00


【私のTSF履歴書10】そして中2の秋ぐらいだったと記憶していますが、ついに我が家にもWindowsとインターネットがやってきて、インターネットの世界を知りました。しばらくは普通にネットを使っていたのですが、ある日「男が女になる」とか、変身とか、拙いキーワードで検索してみました。


posted at 12:28:32


【私のTSF履歴書11】すると、「少年少女文庫」というTSF投稿サイトを見つけました。当時少年少女文庫は全盛期で、自分がハマっていた趣味がTSFという分野であり、他にもそういう趣味を持っている方がいるというのを知りました。世界はひろい。インターネットすごい。


posted at 12:30:36


【私のTSF履歴書12】当時のTSF界は、ことぶきひかるさんや虎之助さん、ジョーカーさん、あさぎりさん、かきふらいさん(!)などがいらっしゃって、小説と絵を投稿されたりHPを持っていました。(勝手に名前を出してすみません)。が、私はROM専で、交流なんて恐れ多いと思っていました。


posted at 12:33:14


【私のTSF履歴書13】特に私がハマった作品はつるりんどうさんの作品でした。確か「If I were in you…」という作品で、思春期の男の子と女の子が入れ替わりというありがちなテーマを、お互いの内面を書くことで甘酸っぱい青春ドラマにしていた点と、イラストが気に入っていました


posted at 12:38:09


【私のTSF履歴書14】同時に、青春系だけではなくダーク系にも衝撃を受けていました。いわゆる、身体乗っ取り系というやつですね。またまたつるりんどうさんの「あなたは誰?」とか、あさぎりさんが投稿されていたイラストとか、ダークローゼズさんの小説とかですね。


posted at 12:42:38


【私のTSF履歴書15】そしてときは流れ、私は大学生になり、社会人になりました。インターネットもある。お金も困ることはない中で、男の娘ブームもでき、日陰にいたTSFというジャンルが徐々にスポットライトをあびて、若干食傷気味ですがまだまだTSFが大好きです。


posted at 12:44:46


【私のTSF履歴書16】そして今はTSFというジャンルをもっと皆さんに知ってもらいたい、自分が味わった「インターネットすごい!」という経験をしてもらいたいという気持ちでTSF作品を紹介しています。もう20年ぐらいTSF好きなので、もうこれはライフワークなのかも。


posted at 12:46:25


ありがとうございます!少年少女文庫の役割はすごく当時は大きかった… RT @hurainin: @tsfgirls なんか自分と重なる部分もあって楽しく読ませてもらってます


posted at 12:47:00


【私のTSF履歴書17】最近ではエロネタとかが増えたり、商業作品では露骨なTSF狙いとかも出てきているのですが、本当にTSFが好きと伝わってくる作品とそうでない作品があります。電子書籍がでた今、アマチュア・プロの別なく、好きなことを好きと言って支持される時代だと思います。


posted at 12:48:41


【私のTSF履歴書18】だから本当にTSF好きで、それをイラストなり小説なりという形で表現できる作家さん・絵師さんは本当に尊敬の念をいだいているし、私の役目はその気持をサイトで表現することで応援することだと思っています。いずれは小説とかも書いてみたいですが…


posted at 12:49:57


【私のTSF履歴書19】長くなりましたが、今後のTSF界のさらなる発展?を願って、これからもTSF作品をどんどん紹介していきます!TSF関係者の皆様、今後とも宜しくお願いします。TL汚しすみませんでした!おわり。


posted at 12:51:04





人気ブログランキングへ
[ 2011/08/07 12:55 ] コラム | TB(0) | CM(0)

サイトリニューアル中

最近良いTSF作品があまりないように思えるのと、記事をもう少し見やすくする&評価を厳選したいので
リニューアル作業中ですw

とりあえず考えているのは、
・評価でカテゴライズせずジャンルでカテゴライズする
・オススメのものとか読んだほうがいいものとかは、常にトップページに表示するようにする
・広告の量を少なめにする
・女装作品は違うカテゴリに全部分ける
・無理に毎日更新せず、これは!と思ったものが出たときに更新

他なにかご要望あればうけとめます!


人気ブログランキングへ
[ 2010/11/30 15:36 ] コラム | TB(0) | CM(0)

上半期を振り返る(4)

ついに4回目。案外言いたいことは沢山あるものでw

TSF作品を作ること自体の敷居もずいぶん低くなってきたのかもしれません。

今はイラスト自体、フリー素材で売っているものもありますから、あとは自分の妄想を形にするだけ。

d_030754pr.jpg

他にも色々出てますが、とりあえずそれはまた今度紹介するということで。
フリーイラストがもっと増えてくればもっと楽しめるのですが、若干この方のイラストばかりが使われるので食傷気味なのですがw

ということで、私も時間があればなんか作ってみたいなーなんて。


人気ブログランキングへ
[ 2010/10/09 21:38 ] コラム | TB(0) | CM(0)

上半期を振り返る(3)

電子書籍だったり、DMMだったり、DLsiteだったりといった、インターネットでコミックを読む習慣も、
TSF界の上半期の躍進の一員になっているのかもしれません。

俺がメイドに着替えたら(記事リンク)
とかすごく可愛かったですし、

Pixivの女装刑事シリーズもすごく絵が可愛くて好きでした。
(厳密にはTSF作品じゃないかもしれないけどここまで可愛ければ私はTSF作品といってもいいのではないかとw)









また、電子作品から

ケータイコミックマンガから派生して、紙の書籍で出版されて好評になったものも幾つかありました!
その代表格はやはり「にょたいかっ。」でしょう。


にょたいかっ。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)にょたいかっ。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)
(2009/11/21)
龍炎 狼牙

商品詳細を見る


にょたいかっ。 2 (MFコミックス) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)にょたいかっ。 2 (MFコミックス) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)
(2010/07/23)
龍炎狼牙

商品詳細を見る


上半期優勝と言ってもいい「にょたいかっ。」ですが、3もどうやら刊行される気配ですかね??
下半期も快進撃は止まらないようです!


人気ブログランキングへ
[ 2010/10/07 21:38 ] コラム | TB(0) | CM(0)

上半期を振り返る(1)

ついに10月、下半期が始まりました!

振り返れば2010年上半期は、商業TSF作品がどんどん出たという印象があります!
それを引っ張っていったのは、「わぁい!」「チェンジH」などのTSFコミック専門誌だったのではないでしょうか?


わぁい! vol.1わぁい! vol.1
(2010/04/24)
不明

商品詳細を見る

わぁい!vol1は4月24日に発売し、ツボを押さえた男の娘専門マガジンとして高い評価を受けました。

好評のうちにvol2が発売。

わぁい!Vol.2わぁい!Vol.2
(2010/07/24)
不明

商品詳細を見る

多分次は10月に出ることでしょう・・・楽しみです!

ちなみに、私の「わぁい!」一押しマンガはすえみつぢっかさんの「リバーシブル!」
>walai.jpg

わぁい!vo1のレビューはこちら
vol2のレビューはこちらです!

一方、TSF専門コミックのチェンジHも頑張っています。

次回はチェンジHについてコメントします!


人気ブログランキングへ
[ 2010/10/03 21:10 ] コラム | TB(0) | CM(0)





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。